2010年03月31日

北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)

 北橋健治北九州市長あてに、危害を加えることをほのめかす内容の脅迫状が送付されていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。市長は、指定暴力団工藤会に対する住民の反対運動に参加しており、福岡県警小倉北署などは運動に絡み暴力団関係者が送付した可能性もあるとみて、脅迫容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、脅迫状は29日午前、市長あてに封書で市役所に届いた。同市内の消印で、差出人の名前はなかった。 

【関連ニュース】
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も
サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
民主党に実弾?郵送=小沢幹事長を批判

鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも−消費者庁(時事通信)
お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)
オウムと信じた初期捜査、唇かむ公安部元幹部(読売新聞)
posted by サワムラ スエオ at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

土地所有者情報紛失 宮城・福島で計48万6000件に(河北新報)

 パスコ東北事業部(仙台市宮城野区)が宮城、福島両県の自治体の個人情報が入ったハードディスク(HD)を紛失した問題で、宮城県利府町は24日、HDに町のすべての土地3万7113件分の情報が含まれていたと発表した。

 HDに記録されていたのは、町が2005年に固定資産税の評価額算定のために集めた9917人と510法人の氏名、住所、土地の地番など。

 町は本年度、05年の情報のほか、1989年までに行った国土調査のデータを電子化する業務を同社に委託。2月上旬に終了したが、HDから消去されるはずのデータが残っていた。

 紛失した土地の情報は多賀城市、いわき市、伊達市を含めると計約48万6000件となる。このうち個人情報は20万1414人分。

 HDは社外持ち出しが禁止されていたが、東北事業部の社員が17日に福島県柳津町でHDを使う仕事を行い、その後に紛失したという。パスコは航空測量大手で知られる。


外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職−鹿児島(時事通信)
嫌がらせ書き込みが過去最多 前年比5割増(産経新聞)
7月11日投開票=滋賀知事選(時事通信)
中井氏、自民政権なら辞任=渡辺喜氏(時事通信)
posted by サワムラ スエオ at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。